ニュース案件未分類

案件No1:愚かな日本政府の繰り返される数々の失策、米「最悪のタイミング、東京オリンピックの開催は一大感染イベント」日本「大阪1099人、海洋汚染水の放出開始」オリンピック崩壊案件

いよいよ、全世界が日本の感染拡大を懸念し始め、日本政府及び日本国家への信頼が確実に揺らいでいます。

 

 複数のメディアが報じている。

東京新聞社

毎日新聞社

共同通信社


日本政府は頑なに「東京オリンピックを開催する」と言い張っていますが、参加する国がなければ果たしてどうやって開催するのでしょうか本当に見ものです。

 

よほどひどい頭脳

以前開発した東京オリンピック73億円のシステムも相当ひどい計画ですね。

記者は、以前総務省の3億円ほどの予算のセキュリティシステムの開発にも携わっていますし、子供の頃からのスーパープログラマーでもあります。企画段階で東京オリンピックに外国人観光客が招致できないことは当然予想できる範囲のことですので、それを無視して開発を強行すれば当然予算は無駄になるに決まっています。このようなこともわからないか、わかっていてわざとやっているかの2択しかあり得ないので本当にひどいシステムです。今後追加費用(なぜなら基本的な計画外国人観光客が0になった時点で開発のしなおしです)が発生しても、オリンピックが開催できなければそれも無駄に終わります。

マイナンバーシステムも費用を9年間で8800億円投入とのことで、こんなシステムはうまくいくはずがないので作らない方がまだマシですね。

 

マイナンバーシステムも必然的に情報漏洩するので近いうちに必ず終わる(可能性が高い)。

日本のマイナンバーシステムのセキュリティがFacebookよりも高いでしょうか?

関連記事

関連記事

 

新型コロナウィルスに関する感染者グラフの独自のプログラムを開発している。

逆算すると感染拡大が進行しており夏頃にはピークに達する可能性が高い。

感染者数がピークに達しているのに世界各国から日本への参加者の入国、どころかオリンピックへのバッシングや批判が殺到する可能性が高い。ボイコットも目前の状況に見えます。

 

大阪1099人

上記の見解を裏付ける事実として現時点で大阪で1000人超ですが、やがて東京も含め各地域で感染者が増えるでしょう。
根拠は現実のデータです。

 

福島原発より海洋汚染水の放出開始

個人的に注目しているのはこちらの記事。オリンピック開催完了の暁には何らかの政治的な動きがあると予想していました。

福島第一原発の汚染処理水の海洋放出の決定

特に日本における原発事故に対する日本政府対処方針には世界各国からの批判も多かった問題で、このタイミングでこれを決定した、と言うことは、基本的にはオリンピックの開催は不可能だと判断したと私は考えています。

もちろん嘘に決まっています

信用できないのは当然だと思えるのは、日本政府は過去にも水俣病災害のほか数十年間も実際には事実がありながら、事実を認めず先延ばしにしてきている揺るがない事実がありますので、当然原発問題も数十年後に大変な事実が発覚することになる可能性が高い。

 

今後の予想(あくまで私的予想です)

日本における完全対策のまずさ、感染者の増加、原発事故における海洋汚染水の放出など、今後確実に世界各国で大炎上する可能性が高く、必然的に日本政府および日本の産業、日本の国民、日本の製品、日本人に対する各国の冷たい視線にさらされることになり、結果としておそらくは日本経済のさらなる冷え込み、株の暴落などが連鎖的に発生、今後100年以上におよぶ日本社会の経済の低迷による貧困化がますます強まる可能性が高いと予想します。

そうなると社会の治安の悪化、暴力やテロの増加、ストライキ、デモ、暴動などあらゆる社会の混乱が発生する可能性も十分予想できます。

貧富さの拡大により、資産家、公務員などが命を狙われる事態もあり得、日常生活の中で安心して暮らすことが100年以上できない社会になる可能性が予見できます。

日本政府には上記全てを包括した上、確実に社会の安定化、経済政策、新型コロナウィルスに対する適切な政策の実施がますます強く求められる状況になっており、しかし現状では人材もいなく、優秀な人材が日本の政治中枢にもはや存在しない可能性があるため、既に詰んでいる可能性が高いと思います。ここに書いているすべてのことが起こるかもしれません。

上記に記載のすべての情報を総括し、総合して分析すると必然的に最悪の可能性に向かう可能性が高く、よりマシであるとか、最善の方向に向かう可能性は極めて低い状況です。

なんて愚かなんでしょうね

 

確実に炎上案件になるでしょう

 

記者